小籠包の進化!? | 中国ネタ帳

小籠包の進化!?

中国の小籠包

中国の小籠包は日本でもお馴染みですよね。

熱々のスープがたっぷりと入っていて、フーフーしながら食べる。

とても美味しいですよね。

今回ご紹介する小籠包は少々進化しています。

カラーの小龍包

ずばりカラー小龍包です!

ただ色をカラフルにしたのではなく、いろいろな食材からできているらしいです。

白――元の味

黄――チーズ

緑――朝鮮人参

ダイダイ――カニみそ

黒――ショウロ(キノコの一種)

灰――ニンニク

赤色――四川のスパイス

茶――ガチョウの肝臓

筆者はカニみその小龍包を食べた事がありますが、進化前の小龍包でした。

みなさんはどの小龍包がお好きですか?

コメントを残してください!

中国ネタ帳.com