「天安門事件」が中国のネット上で検索可能に? | 中国ネタ帳
2012/03/28 - 政論    No Comments

「天安門事件」が中国のネット上で検索可能に?

天安門事件

「天安門事件」とは、1989年6月4日に、同年4月の胡耀邦※1 の死をきっかけとして、中国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧(市民に向けての無差別発砲や装甲車で轢き殺した)し、多数の死傷者を出した事件です。(wiki)

事件後、中国のインターネット上で関連用語や画像を検索しても、検閲によって表示されることはありませんでした。

つまり、政府による報道管制です。

ところが、香港紙は26日、1989年6月4日に起きた「天安門事件」に対する当局の検閲が緩められているようだと報じました。

また、中国でNO.1シェアの検索エンジン「baidu」では、関連記事・画像などは検索可能になったらしいのです。

北京の学者、張耀傑氏※2 は「中国政府が故意に検閲を緩め、民意を試しているのかもしれない」という指摘をしています。

実際はどうなのでしょうか?筆者も、中国検索エンジンと日本検索エンジンの結果を比べてみました。

※下記リンクは、気分が悪くなるような画像が含まれていますので、心の準備をしてクリックしてください。

◆中国baiduで画像を検索した結果

http://image.baidu.com/i?tn=baiduimage&ct=201326592&cl=2&lm=-1&st=-1&fm=&fr=&sf=1&fmq=1333037096039_R&pv=&ic=0&z=0&se=1&showtab=0&fb=0&width=&height=&face=0&istype=2&word=%CC%EC%B0%B2%C3%C5%CA%C2%BC%FE&s=0#pn=0&z=0&width=&height=&ic=0&lm=-1

◆日本GOOGLEで画像を検索した結果

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&sugexp=frgbld&gs_nf=1&pq=%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%80%8D&cp=6&gs_id=g&xhr=t&q=%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.,cf.osb&ix=acb&biw=1280&bih=877&bs=1&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=MoF0T-3RDvHImQWOg4CqCA#q=%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6&um=1&hl=ja&tbm=isch&tbas=0&source=lnt&sa=X&ei=SYF0T9XdJMyMmQWCjP2iCA&ved=0CAkQpwUoAA&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_cp.r_qf.,cf.osb&fp=1072f2058046641d&biw=1280&bih=877

筆者は政論に関しては、観点を持たず、下手に評論したくはないですが、

ただ、上記の検索結果から見ると、かなりわかり易いのではないでしょうか?

中国は進歩し続けていると信じていますが、まだまだ足りない所が沢山ありそうですね。

———————————————————-

※1 胡耀邦 (1915年11月20日 – 1989年4月15日)は中華人民共和国の政治家。第3代中国共産党中央委員会主席・初代中国共産党中央委員会総書記。

※2 张耀杰  所属:中国芸術研究院。

コメントを残してください!

中国ネタ帳.com